JA根上

サービス案内

加工事業

施設の概要

・規模  敷地435㎡(内 施設面積100㎡:鉄骨造平屋9室)
・設備等 厨房器具34台(大型冷蔵庫・冷凍庫・真空パック機・二槽フライヤー・型抜機等)

加工部会の活動

・部会員:10名

活動の経緯

平成11年 JA根上女性部加工グループを立ち上げ
根上特産「加賀丸いも」の規格外品の有効利用を図るため商品開発に取り組む
平成12年 丸いもクッキー商品化
平成14年 グループ活動から部会に変更
丸いも真空パック入り開発
平成16年 米粉パン、米粉うどん開発
「ごはんば~が」開発(11月)【中核農家技術開発部門 知事賞】
【平成18年度北陸農政局地産地消優良活動表彰】
平成19年 「ごはんば~が」商標登録
【日本農業賞特別部門(食の架け橋賞)石川県中央会長賞
平成20年 知事を囲む農政現地懇談会参加
【平成20年度優良ふるさと食品中央コンクール農林水産省総合食料局長賞】
平成22年 農産物加工処理施設(まごころ工房)竣工 「丸い~もコロッケ」販売開始
平成24年 能美市「のみまる」認定冷凍第1号商品として「丸いもとろろごはん焼き」 
「まごころ焼き」販売開始
【六次産業化「総合化事業計画」】申請・承認

加工品の種類

○ 菓子類 5品目
丸いもクッキー
野菜のシフォンケーキ(季節の材料を利用6~7種類)
さつまいものパウンドケーキ(季節限定)
丸いもお好み焼き
○ 丸いも真空パック入り
○ ごはんば~が 12種類
きんぴら、ハムとチーズ、ぶた菜、カレー、肉しぐれ、ジャコ、丸いもかきあげ、丸いもつくね、黒米入り茸三昧、黒米入り丸いもみそ和え、はいから・カジメ、すず三昧
○ 丸い~もコロッケ
○ 丸いもとろろごはん焼き・まごころ焼き
○ 加賀丸いも入り薄皮しゅう米

販売額(平成24年度)

・年間販売額:1,500万円

施設の利用状況

・月平均 25日(年間300日)